てんつまユキのドタバタ迷子録

転勤族の妻(てんつま)が知らない土地とネットの海で迷子中。日々の不思議な出来事を綴ります。

音声入力でブログを書く時間は短縮できるか実験

f:id:yukisemipro:20180206181740p:plain

【音声入力で書いています。実験です。】

 

-------------ここから音声入力----------------

 

ブログを書くのに音声入力がすごくいいって聞いて、

ずっとやってみたいなと思いながらも、

なかなかできずにいたんですよね。

 

元々長い文しか書けないので、

もっと短く簡潔に言いたいことが

伝えられればいいなと思っているんです。

 

音声入力で解決できるんだったら、

画期的なんじゃないかなって思って、

ただただ音声入力を試してみてます。

 

まあ、なかなか良さそうな感じですね。

 

思ったよりも精度が高いっていうのが、

一番驚いたところ。

 

改行とかは自分で後でやらないといけないんですけど、

最初から全部キーボードで入力することを考えれば、

句読点と改行さえ後で入力すればいいだけなので、

こっちの方が楽なのかなっていう気は

ちょっとだけしてます。

 

もともと音声入力を知ったきっかけっていうのが、

崎山さんが先月ツイートしてたのを見たのがきっかけ。

(↑嵜山さんが正しい) 

 

けんすうさんが音声入力で

ブログを書いているっていう

記事を読んだらしくて。

 

やってみたら精度が高かったっていうのを、

生かし屋さんのブログで見たんですよね。

 

ずっとやりたいなーと思っていて、

Google Keep をインストールして

音声入力試してみようかなとずっと思ってたんですけど、

Google Keep じゃなくても

標準搭載されている Google ドキュメントのツールから

音声入力を選択してやれば、

簡単だっていうのが分かったので、

それで今やってみてます。

 

ブラウザは Chrome を使っているので、

多分もう Google が覚えてくれているのか、

生かし屋さんって音声で入力しただけで、

ちゃんとブログタイトルの

生かし屋さんって入力されているあたりがすごいなーと思って、

ちょっとびっくりしてます。

 

文章を書いてると、

ものすごく煮詰まってくることが多いので、

音声入力はストレス発散にもなるし、

パソコンの画面の前で固まってしまうことも

なくなるんじゃないかなと思って。

 

ライティングの仕事でも

すごく活用できそうな感じですね。

 

家事とかの時短はいつも意識しているんですけど、

書くことを仕事にしているのに

文を書くことの時短はできていなかったんですよ。

 

生産性をあげるためにも、

音声入力もっと早く導入すればよかったなーって思いながら、

パソコンに向かって一人で話し続けてる感じです。

 

もしブログを書く時間を時短したいと思っていたり、

効率化したいって思っているのであれば、

Google ドキュメントの音声入力おすすめですね。

 

そんな感じの、ただただ音声入力を試してみたよ、

という雑記でした。

 

めったに更新しないブログなんですけど、

たまにこんな感じでいろんな実験をしながら、

いいものはシェアしていけたらいいなとは思っています。

 

いい世の中になったもんだなっていう感じですね 。

 

----------------ここまで音声入力----------------------

 

音声入力、単純に凄いですね。

実際に自分でやってみて凄さを実感しましたよ。

 

音声入力部分ですが、

修正したのは一箇所だけです。

×崎山さん

〇嵜山さん

 

それ以外は、句読点と改行を入れただけで、

後は私がPCに話しかけた内容そのまま。

 

音声入力にかかった時間はわずか3分ほど。

修正は2分くらいかな?

それで1200字になりましたからね。

 

今まで、一つの記事作成にかけていた時間は

一体何だったのでしょうか。

 

口癖がそのまま入力されてしまうので、

修正なしで使える状態ではありませんが、

想像以上の精度の高さに驚いています。

 

たまたま使っているノートパソコンが、

マイクも標準搭載されているものなので、

基本的に無料で使えるのも嬉しいです。

 

f:id:yukisemipro:20180206181659j:plain

1.Googleドキュメントを起動。

2.「ツール→音声入力」。

3. マイクのマークが出てくるので、

クリックして話しかける。

4.音声入力した内容をコピーして、

記事作成画面に貼り付けて編集。

 

こんなに便利な世の中だったとは。

気付くのが遅すぎました。

 

ちなみに音声入力部分で紹介している

「生かし屋さん。」の音声入力記事はこちらですね。

 

www.ikashiya.com

 

ぜひ、読んでみてください。

音声入力の精度の高さがわかりますよ。